スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱりダウンかぁ~ 

22日の米国株式市場は、原油先物価格が一時1バレル=125ドル台まで急落したことで、消費者や企業への影響をめぐる懸念がやや後退し、NYダウは1.18%アップ。

中国本土株市場は、企業の収益力低下を懸念して売り優勢となり、上海総合指数は0.29%ダウン。

香港株は、米国株高と原油安が追い風となり急反発。ハンセン指数は2.69%アップ、H株指数は3.26%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 2.40%ダウン。


いやぁ~、紫金鉱業、やっぱりダウンかぁ~。
ほとんどの株が騰がっているから、紫金鉱業の下げがやけに目立つなぁ~。
まぁ、金価格が下げていただけに、ある程度、覚悟はしていたけれど・・・。

しかし、本土株が下げたというのに、香港株のこの騰げはいったい何を意味するのか・・・?
明日以降も期待していいのだろうか?



スポンサーサイト

[2008/07/23 19:02] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/501-9a279144












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。