スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いよいよ 

17日の米国株式市場は、原油価格が大きく下げ、1バレル=130ドルを割り込んだことで、インフレによる米経済への影響をめぐる懸念が和らぎ、NYダウは1.85%アップ。

中国本土株市場は、原油価格の3日続落を好感して、大型株中心に買われ、4日ぶりに反発。上海総合指数は3.48%アップ。

香港株は、本土株が大幅反発したのを手がかりに買い戻され、ハンセン指数は0.64%アップ、H株指数は0.55%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 1.83%ダウン。


え~、紫金鉱業ダウンかぁ~。
金価格はそんなに下がっていないのになぁ~。
まぁ、調子よく騰がってきたから、今日は仕方ないか・・・。

来週に期待しましょう!


この週末あたり、いよいよ株価刺激策が発表(?)されるのでは・・・。
スポンサーサイト

[2008/07/18 19:16] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/498-10661228












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。