スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんと32.8%アップ! 

16日の米国株式市場は、大手銀行のウェルズ・ファーゴの底堅い決算で信用不安が後退し、金融株に買いが集まり大幅高。NYダウは2.52%アップ。

中国本土株市場は、前場は買い戻しが先行したものの、後場に入るとインフレ警戒感が強まり反落。
上海総合指数は0.77%ダウン。

香港株は、前場は大幅高でスタートしたものの、後場に入って本土株が反落したことで上げ幅を縮小。ハンセン指数は2.40%アップ、H株指数は2.89%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 0.99%アップ。


しかし、アメリカ株の値動きは、値幅制限がないから凄いなぁ~。
前述したウェルズ・ファーゴは、なんと32.8%アップ!

紫金鉱業も、これくらい騰がってくれたらなぁ~。

でも、紫金鉱業、ちょっといい感じ(?)になってきたのでは・・・。
スポンサーサイト

[2008/07/17 18:53] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/497-d004b325












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。