スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嬉しいものです。 

20日の米国株式市場は、原油先物が129ドル台に乗せ、米卸売物価指数のコア指数が予想を上回る伸びとなったことで、インフレ懸念が強まり、NYダウは1.53%ダウン。

中国本土株市場は、余震が続く中、被害拡大が懸念され、前場は軟調に推移したが、後場に入ると、中国政府が近く石油製品の値上げを認めるとの観測から、石油セクターが急伸し、上海総合指数は2.93%アップ。

香港株も本土株の流れを受け、ハンセン指数は1.15%アップ、H株指数は1.14%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 6.19%アップ。


また今日は、紫金鉱業らしい下品な騰げ方やなぁ~。
昨日のニュースが原因?
それとも、金価格がまた900ドルを超えてきたから?

まぁどちらにしても、騰がるのは嬉しいものです。
スポンサーサイト

[2008/05/21 19:06] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/463-9b477c40












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。