スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あかんなぁ~。 

7日の米国株式市場は、原油在庫が大幅に増加したにもかかわらず、原油の下げは一時的で、後半には124ドルに迫る水準まで上昇したことで、インフレ懸念が再燃し、NYダウは1.59%ダウン。

中国本土株市場は、朝方は軟調だったが、その後は幅広く押し目買いが入る展開となり、上海総合指数は2.17%アップ。

香港株は、インフレによる米景気先行きに対する不安感が強まり、ハンセン指数は0.62%ダウン、H株指数は1.64%ダウン。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 1.38%ダウン。

あかんなぁ~。
最近の香港株は、アメリカ株が下げてもダメ、中国本土株が下げてもダメやなぁ~。
アメリカ株、中国本土株の両方が騰げた時しか、騰がらないなぁ~。
せめて影響を受けるのは、どちらかだけにして欲しいよなぁ~・・・ブツブツ。

それにしても、紫金鉱業の動きがあまりにも弱すぎるなぁ~。
あれだけ気合いを入れてやったのに・・・ブツブツ。
ペトロチャイナと同じ結果にならなければいいのだが。
スポンサーサイト

[2008/05/08 20:08] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/455-7a0b044c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。