スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時期が悪すぎるわ! 

17日の米国株式市場は、メリルリンチの損失が予想以上と判明し、前半は売られる場面も見られたが、後半には買い戻しが入り、NYダウは0.01%アップと、結局前日とほぼ変わらずで終了。

中国本土株市場は、目先の利上げ観測は後退したものの、物価上昇による原材料コストの上昇による企業の収益の悪化が懸念され、上海総合指数は3.97%ダウン。

香港株は、本土株の大幅続落を嫌気して売られ、ハンセン指数は0.25%ダウン、H株指数は1.64%ダウン。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 3.28%ダウン。


あかんなぁ~、紫金鉱業。

それにしても、本土株市場の低迷ぶりは酷いなぁ~。
なんでも、中国国内大手ファンド管理4社が、今年1~3月期の投資実績を発表したが、株式投資比率を大幅に引き下げたことが明らかになり、先行き不透明感が広がったためらしい。
また、ペトロチャイナが公募価格を割り込んだことで、幅広く売られる展開になった様子。
株クリさんもこの前、上海の人たちの投資熱が、すっかり冷え切っていると話していたしなぁ~。

紫金鉱業の公募価格も、仮条件の上限の7.13元に決まったらしいが・・・このままだと、どうなることやら。
とにかく、時期が悪すぎるわ!

スポンサーサイト

[2008/04/18 18:47] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/442-11a3bccd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。