スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

重苦しい値動き。 

16日の米国株式市場は、JPモルガンの決算が市場予想ほど落ち込まなかったことで、金融株中心に続伸し、NYダウは2.08%アップ。

中国本土株市場は、預金準備率の引き上げが発表されたことで、近く利上げが実施されるとの観測が薄らぎ、前場は買いも見られたが長くは続かず、後場からはじりじり下げ、上海総合指数は2.09%ダウン。

香港株は、米景気後退懸念が和らぎ、幅広く買われる展開で、ハンセン指数は1.59%アップ、H株指数は2.33%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 2.41%アップ。


う~ん・・・紫金鉱業、2.41%アップか~。
寄り付きは7.80HKDで始まったが、その後はズルズルとほぼ一本調子で下げて、結局7.62HKDで終了。

なんか重苦しい値動きやなぁ~。
う~ん、明日に期待しましょう!
スポンサーサイト

[2008/04/17 20:01] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/441-ad4aac75












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。