スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甘い考えかなぁ~? 

10日の米国株式市場は、週間新規失業保険申請件数が、市場予想より少なかったことで安心感が広がり、NYダウは0.44%アップ。

中国本土株市場は、招商銀行が大幅増益予想を発表したことを好感して、銀行株中心に買われ、上海総合指数は0.60%アップ。

香港株は米国株、本土株の流れを受け、力強い動きで騰げ、ハンセン指数は1.98%アップ、H株指数は2.76%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 0.50%アップ。


金関連のニュースより。

IMF金403トン売却が理事会で合意され、投票にかけられるそうですね。
IMFの売却には、米議会の承認とIMF理事国の85%以上の同意が必要で、大きな難関はこの米議会の承認取り付けで、これまでは米議会の反対で否決されてきました。
今回は今までと違って、米議会の承認が得られる可能性が高いといわれていますね。
ただ金ピカは、もし米議会の承認とIMF理事国の85%以上の同意を得て、IMF金売却が決定したとしても、金価格はそんなには下げないような気がします。
もうそのあたりまでは、市場は織り込み済みなんじゃないかなぁ~。

甘い考えかなぁ~?
スポンサーサイト

[2008/04/11 19:01] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/437-842ae2c9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。