スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

静観ですわ。 

25日の米国株式市場は、3月の消費者信頼感指数が市場予想を下回ったことで、大きく下げてスタートしたが、終盤には買い戻しが入り、結局NYダウは0.13%ダウン。

中国本土株は、前場は金融機関などの好決算発表を受け、買いが膨らみ上昇して始まったが、後場に入ると、石油株の下げに押されて反落し、上海総合指数は0.62%ダウン。

今日の香港株は、朝方は高く始まったものの、本土株の下落から利益確定売りが広がり、上げ幅を縮小して終了。ハンセン指数は0.67%アップ、H株指数は1.13%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 2.60%アップ。

う~ん、まだまだやなぁ~。
本土株がモタモタしている間は、香港株の動きも今ひとつやろうなぁ~。
売買代金にしたって、昨日が1005億9800万HKD、今日が899億900万HKDと縮小しているし・・・。
中国政府が、何か思い切った株価刺激策でも発表してくれないことには・・・。

まぁ、とにかく静観ですわ。
スポンサーサイト

[2008/03/26 18:53] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/429-fef1d661












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。