スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チベット自治区の騒乱 

先週末の米国株式市場は、FRBがベアー・スターンズに緊急融資するなど信用リスクに対する警戒感から急落し、NYダウは1.60%ダウン。

中国本土株は、チベット自治区の騒乱や金融引き締めへの警戒から売られ、上海総合指数は3.59%ダウン。

これを受けて香港株は下がるわ、下がるわ・・・ハンセン指数は5.18%ダウン、H株指数は7.18%ダウン。

金ピカの持ち株も酷い有様。
0656 復星国際 11.35%ダウン、2628 中国人寿保険 7.38%ダウン、2899 紫金鉱業 5.51%ダウン。

チベット自治区の騒乱・・・う~ん、ちょっとまずくなってきたなぁ~。
オリンピックが近いというのに・・・ボイコットなんてことになったら・・・。

もういい加減にしてくれ~。




スポンサーサイト

[2008/03/17 19:07] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/424-5afe57e2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。