スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

よ~わからんなぁ~。 

13日の米国株式市場は、1月の米小売り売上高が市場予想を上回ったことで、景気に対する安心感が広がり、NYダウは178ドル高と3日続伸。
香港株もこの流れを受けて、大型株中心に買い進まれ、ハンセン指数は852P高、H株指数は601P高。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 1.18%アップ、2628 中国人寿保険 4.33%アップ、2899 紫金鉱業 1.43%ダウン。

サーチナのニュースによると、紫金鉱業のA株上場がどうやら2か月延期になるとのこと。
ということは、3月下旬にIPO申し込みで、4月上旬あたりに上場予定かなぁ~。

それにしても、今日の紫金鉱業の下落はいったい何故?
金需要の低迷(特にインド)が原因?
それとも2か月延期が原因?
よ~わからんなぁ~。
スポンサーサイト

[2008/02/14 20:55] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/402-00fc9b50












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。