スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いやな感じやなぁ~。 

先週末の米国株式市場は、米景気の先行き不透明感の再燃などから売り優勢になり、NYダウは171ドル安と3営業日ぶりに反落。
香港株もこれを嫌気して大きく売られる展開で、ハンセン指数は1068P安、H株指数は696P安。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 4.25%ダウン、2628 中国人寿保険 6.27%ダウン、2899 紫金鉱業 4.14%ダウン。

あかんなぁ~。
先週末、せっかくいい感じになってきたと思ったのに・・・またまた糞アメリカの影響を受けるとは。

それ以上に気になるのが、本土株の下げ方。
上海総合指数は、過去2番目の下げ幅となる7.19%の大幅下落。
ちょっといやな感じやなぁ~。

金価格が再び900ドルを超えてきたというのに・・・。
スポンサーサイト

[2008/01/28 18:39] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/393-e4aad27c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。