スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超楽観主義 

先週末の米国株式市場は、12月雇用統計が市場予想を大幅に下回ったため、景気減速懸念から売りが優勢となり、NYダウは256ドル安と急落。
香港株も、米国の動向を嫌気して売りが膨らみ、ハンセン指数は340P安、H株指数は312P安で終了。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 1.85%ダウン、2628 中国人寿保険 2.65%ダウン、2899 紫金鉱業 2.98%ダウン。
予想通り、今日の香港株は下がりましたねぇ~。
でも金ピカ、今回はそんなに心配しなくてもいいのでは・・・と思っています。
というのも、上海総合指数は何とかプラスで終わったし、香港株も後場買い戻しが入り、H株指数は高値引けで終えたし、売買代金も前営業日の998億4300万HKDから、1135億3500万HKDへと僅かながらも増加したし・・・。NYの影響を同じように受けた日本株とは、内容がかなり違うように思います。

やっぱり、超楽観主義やなぁ~。
スポンサーサイト

[2008/01/07 19:00] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/378-02e787ed












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。