スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカなんかくそくらえ! 

11日の米国株式市場は、FOMCでの利下げ幅が、期待された0.50%ではなく0.25%だったことで、失望売りや利益確定売りに押され、NYダウは294ドル安と大幅下落。
香港株もこの流れを受けて、不動産株を中心に売られ、ハンセン指数は705P安、H株指数は535P安で終了。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 1.08%ダウン、2628 中国人寿保険 1.93%ダウン、2899 紫金鉱業 3.28%ダウン。
やっぱり、0.25%ではあかんということか・・・。でも、0.25%の可能性大だったのに、昨日騰げたのはなんで?なんか、騙されたような感じやなぁ~。
それにしても、最近の香港株はアメリカの影響を受けすぎじゃないの?以前は、アメリカなんかくそくらえ!で、ガンガン騰がっていたのになぁ~。
以前のような、下品な騰げ方を見せてくれぇ~。
スポンサーサイト

[2007/12/12 18:10] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/364-3c4048d1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。