スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

0.25%でもO.K.? 

10日の米国株式市場は、FOMCでの追加利下げ期待が根強く、NYダウは101ドル高と大幅続伸。
香港株も、不動産株を中心に買いが膨らみ、ハンセン指数は725P高、H株指数は310P高。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 0.43%アップ、2628 中国人寿保険 1.62%アップ、2899 紫金鉱業 2.43%アップ。
心配していたけど、香港株は騰がったなぁ~。
ということは、FOMCでの利下げ幅が0.50%ではなくて、0.25%でもO.K.ということ?
スポンサーサイト

[2007/12/11 20:34] 中国株 | TB(0) | CM(2)

金ピカさん、おはようございます。

昨日は指数の騰がり方の割合には一昨日の分は半分も回収できてません。

もっと下品なほど騰がって欲しいですね。
[2007/12/12 06:04] 馬明 [ 編集 ]

そうですよね。

馬明さん、こんばんは。

今日の香港株は、FOMCでの利下げ幅が0.25%だったことで、失望売りから大きく下げましたね。

そうですよね。
以前のように、アメリカなんか関係ない、独自の騰げ方をしてもらいたいですよね。

[2007/12/12 17:11] 金ピカ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/363-916f60ea












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。