スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またか~。 

8日の米国株式市場は、前日の急落を受けて押し目買いが入ったものの、ハイテク株などの企業業績悪化の懸念から売られ、結局NYダウは33ドル安と小幅ながら続落。
今日の香港株は方向感がつかめない動きが続き、ハンセン指数は23P高、H株指数は12P安で終了。
金ピカの持ち株は、0656 復星国際 変わらず、2628 中国人寿保険 1.88%ダウン、2899 紫金鉱業 3.05%ダウン。
香港金融管理局の総裁が、「QDIIファンドの香港株投資に、30%の上限比率が設けられた」という情報に対し、単なるうわさであると発言したらしい。「香港株が急騰していることから、個別のQDIIファンドが一部の保有株を売却し、運用に占める比率を当初の50%から30%に引き下げた」という話があり、これが政策であるかのように伝えられたと説明しているとのこと。
またか~。もう何を聞いても驚かなくなったなぁ~。
とにかく、今週はいい調整になったと思うので、来週からの香港株に期待!特に紫金鉱業!
スポンサーサイト

[2007/11/09 18:24] 中国株 | TB(0) | CM(2)

明日は買い増しです。

金ピカさん、こんにちは。

今日は記事に紫金鉱業のことも載せましたが、レアメタルよりも好調ですよ。

ところで、明日からも引き続き下落なのですかね。
明日、できれば準主力株の買い増しを考えています。
紫金鉱業も候補の一つです。

[2007/11/11 12:29] 馬明 [ 編集 ]

絶好の買い場

馬明さん、こんにちは。

どうやら、明日も調整が続きそうですね。
紫金鉱業の買い増しも、候補の一つなんですね。
絶好の買い場だと思います。
[2007/11/11 14:18] 金ピカ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/340-37d53f2f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。