スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明るいニュースを一つ。 

先週末の米国株式市場は、ベアー・スターンズの格付け引き下げなどから、サブプライムローン問題による金融不安が一段と強まり、NYダウは281ドル安と3日ぶりに大幅反落。香港株もこれを嫌気して、利益確定の売りが拡がり、ハンセン指数は601P安、H株指数も512P安と大幅下落。金ピカの持ち株は、0656 復星国際 3.75%ダウン、2628 中国人寿保険 4.35%ダウン、2899 紫金鉱業 2.20%ダウン。
いやぁー、よう下げたなぁー。まぁ、よくあることやから、そんなにはビックリせんけどなぁー。もうしばらくは調整するかも・・・。
明るいニュースを一つ。ドイツ銀行が紫金鉱業の投資判断の「買い」を継続して、目標株価をこれまでの 5.60HKDから、7.10HKDへ引き上げたとのこと。今日はこんなことでも取り上げないと、やってられませんわ!
スポンサーサイト

[2007/08/06 18:28] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/281-908bfd3a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。