スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大唐国際発電 

3日の米国株式市場は、引き続きM&A関連ニュースが相場を後押しして、NYダウは41ドル高と続伸。中国本土株は今ひとつだったが、香港株は今日も堅調な動きで、H株指数は67P高で終了。金ピカの持ち株は、2628 中国人寿保険 0.52%アップ、2899 紫金鉱業 1.44%ダウン。
ユナイテッド・ワールド証券のニュースに出ていたが、主要株価指数を算出するHSIサービシズが、AH株価指数の算出を9日から始めるとのこと。こうなると今後ますます、A株とH株の価格差の大きい企業の株が、集中的に買われそうやなぁー。そういう意味で特に価格差の大きい、0991 大唐国際発電に注目しています。しかし、これもちょっと騰がりすぎやなぁー。
スポンサーサイト

[2007/07/04 18:15] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/258-50e02df0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。