スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

前向きに検討 

先週末の米国株式市場は、コカ・コーラなどの買収関連ニュースが好感され、NYダウは66ドル高と5営業日ぶりに反発。これを受けて日本株は堅調な動きだったが、中国株は低調で、日経平均は106円高、H株指数は6P安で終了。金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 1.17%ダウン。
北朝鮮によるミサイル発射があったにもかかわらず、金価格も紫金鉱業の株価も反応せず。やはり欧米諸国にとっては、北朝鮮なんかよりイラン情勢のほうが重要なのかも・・・。それにしても、紫金鉱業の動きは弱すぎるなぁー。もうこうなったら、つきあうしかないなぁー。あと、人寿が今日も値下がりしたので、前向きに検討したいと思っています。
スポンサーサイト

[2007/05/28 19:25] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/235-003ed44b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。