スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柔軟な対応 

先週末の米国株式市場は、4月の卸売物価指数が3月とほぼ同じ水準だったことで、インフレ懸念が後退し、NYダウは111ドル高と急反発。これを受けて日本株、中国株ともに上昇し、日経平均は124円高、H株指数は何と556P高。金ピカの持ち株は、0857 ペトロチャイナ 4.53%アップ、2899 紫金鉱業 3.20%アップ。
それにしても、今日の中国株は凄かったなぁー。11日の引け後に発表されたQDII規制緩和を材料に急騰したのだが、ペトロや紫金鉱業は他の銘柄と比べると、ちょっと上がり方が寂しいなぁー。
この勢いがいつまで続くのかが問題やなぁ。まさか一日だけで終わるとは思わないが・・・。しばらくは柔軟な対応が必要。
スポンサーサイト

[2007/05/14 18:27] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/225-0c602e5f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。