スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1000万株売却 

21日の米国株式市場は、消費者物価指数が予想を上回ったことによるインフレ警戒感の再燃や、原油価格の反発などから、NYダウは48ドル安と6営業日ぶりに小反落。しかし、日本株、中国株はしっかりとした動きで、日経平均は195円高、H株指数は18P高。金ピカの持ち株は、0857 ペトロチャイナ 0.52%ダウン、0939 中国建設銀行 0.41%ダウン、2899 紫金鉱業 2.87%アップ。金価格がとうとう680ドル台に乗せ、さあこれからという時に、悪いニュース。メリルが、紫金鉱業1000万株を売却とのこと。利益確定の売りにしては、何か変やなぁー。わざと株価を下げようとしているのでは・・・。
スポンサーサイト

[2007/02/22 18:31] 中国株 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2899.blog69.fc2.com/tb.php/178-7cfb713a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。