スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あきまへんなぁ~。 

先週末の米国株式市場は、原油価格が一時1バレル=114ドル台に下落したことで、インフレ懸念が後退し大幅反発。NYダウは2.65%アップ。

中国本土株市場は、7月の卸売物価指数の上昇率が10.0%と市場予想を大きく上回ったことで、企業収益を圧迫するとの懸念が一段と強まり、上海総合指数は5.20%ダウン。

香港株は、米国株高を受けて全面高で始まったが、本土株の急落により売りが膨らみ、結局ハンセン指数は0.11%ダウン、H株指数は0.82%ダウンで終了。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 4.00%ダウン。


あきまへんなぁ~。
おとなしく、オリンピックでも観ておきますわ!

それにしても、上海総合指数が約20か月ぶりに2500ポイントを割り込んだとのニュース。
う~ん・・・どうなることやら。
スポンサーサイト

[2008/08/11 19:39] 中国株 | TB(0) | CM(6)

げぇ~ 

7日の米国株式市場は、保険大手のAIGの大幅赤字決算を受け、信用不安が高まり急反落。NYダウは1.93%ダウン。

中国本土株市場は、オリンピック開幕で様子見ムードの中、売りだけが広がり全面安の展開となり、年初来安値を更新して終了。上海総合指数は4.46%ダウン。

香港株は、後場に入り、本土株が大きく下げたことで急落。ハンセン指数は0.99%ダウン、H株指数は1.68%ダウン。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 5.66%ダウン。


げぇ~、紫金鉱業、今日は何と5.66%ダウン・・・。
もう、怒る気力もなくなってきましたね・・・。


おとなしく、オリンピックでも観ることにします。
ブツブツ・・・。


[2008/08/08 22:26] 中国株 | TB(0) | CM(4)

目を覚まさんかい! 

6日の米国株式市場は、原油価格が一時1バレル=118ドルを下回り、3か月ぶりの安値をつけたことが支援材料となり、NYダウは0.35%アップ。

中国本土株市場は、オリンピックを前にして薄商い。上海総合指数は0.30%アップ。

香港株は、朝方こそ高く始まったものの、その後は急速に利益確定売りに押され、結局ハンセン指数は0.70%アップ、H株指数は0.03%ダウン。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 0.74%ダウン。



紫金鉱業、どうしてこんなに下がるのかなぁ~。

アメリカ株高、ドル高が続くとはとても思えないし・・・。
金価格は確かに900ドルは割ったが、今後もこのままズルズル下がり続けるとは思えないし・・・。
先日発表された紫金鉱業の中間決算の数字も、悪くなかったし・・・。

我慢出来なくなった個人投資家の見切り売りが、かなり出たんでしょうね。



こら、紫金のアホタレ!
見てみい。
お前がしっかりせんから、みんな逃げ出していったやないか。
ええかげん、目を覚まさんかい!


[2008/08/07 19:47] 中国株 | TB(0) | CM(0)

なんじゃ、これは~。 

5日の米国株式市場は、原油価格が下落し、FOMCが予想通り金利据え置きを決定したことで、市場全体に安心感が広がり、NYダウは2.94%アップ。

中国本土株市場は、アメリカ株高や原油価格の下落などが後押しし、上海総合指数は1.06%アップ。

今日の香港株市場は、台風のため休場。


昨日旅行から帰ってきたのですが、紫金鉱業の株価を見てビックリ!
11.29%ダウン?
なんじゃ、これは~。

紫金鉱業に、脱税とか、社長逮捕とか、なにか悪い株価材料でも出たのかと心配したのですが・・・。
招金鉱業なども下げているのを見ると、金価格の下落が原因なのでしょうね。

しかし、どう考えても下げ過ぎ?じゃないのかなぁ~。


[2008/08/06 22:51] 中国株 | TB(0) | CM(0)

売りとばすでぇ~。 

31日の米国株式市場は、4~6月期のGDP伸び率が市場予想に届かなかったことなどを受け、景気後退懸念が再燃し反落。NYダウは1.78%ダウン。

中国本土株市場は、前場こそ売りが先行したものの、政策支援の期待を受けて4営業日ぶりに反発して終了。上海総合指数は0.94%アップ。

香港株は、朝方はアメリカ株安を嫌気して下げてスタートしたが、本土株が上昇したことで買い戻され、ハンセン指数は0.57%アップ、H株指数は0.30%アップ。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 3.22%ダウン。


あかんなぁ~。
紫金鉱業、今日もダウンか。

確かに、金価格が下落しているのは事実だが、ここまで株価が下がるかなぁ~。

発表された中間決算にしても、そんなにがっかりするような数字ではないと思うけど・・・。

個人投資家の見切り売りが出てきている感じやなぁ~。



こら!
紫金のクソガキ!
なめとんのか!
エエ加減にせんと、売りとばすでぇ~!



4日、5日と旅行しますから、ブログはお休みします。



[2008/08/01 19:43] 中国株 | TB(0) | CM(2)

何と4.90%ダウン 

24日の米国株式市場は、中古住宅販売件数が予想以上に落ち込んだことで、金融市場の健全性をめぐる懸念が再燃し、NYダウは2.43%ダウン。

中国本土株市場は、「追加的な金融引き締め策が、週末にも発表されるのでは」との懸念から、金融、不動産株を中心に売られ、上海総合指数は1.55%ダウン。

香港株は、アメリカ株、本土株の影響を受け、利益確定売りが広がり、ハンセン指数は1.50%ダウン、H株指数は2.63%ダウン。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 4.90%ダウン。


ゲッ、紫金鉱業、何と4.90%ダウン。
騰がるときも下がるときも、ほんまに派手やなぁ~。

しかし、いくら金価格が下がったといっても・・・今の紫金鉱業の株価は、絶対安すぎると思うなぁ~。

とにかく、我慢、我慢です。



[2008/07/25 21:40] 中国株 | TB(0) | CM(0)

暑い! 

23日の米国株式市場は、原油価格が下落するなか、政府系住宅金融機関(GSE)支援法案成立への期待感から金融株が買われ、NYダウは0.26%アップ。

中国本土株市場は、原油価格の大幅続落を受け、企業の生産コスト削減が期待されるなか、買い戻しが広がり、上海総合指数は2.55%アップ。

香港株は、昨夜の米国株続伸を好感する買いが入り、小高く始まったものの、利益確定売りも強く、結局ハンセン指数は0.20%ダウン、H株指数は0.71%ダウンで終了。

金ピカの持ち株は、2899 紫金鉱業 2.60%ダウン。


やっぱり、紫金鉱業、今日も下げたか・・・。
金価格が急落したからなぁ~。


それにしても、ほんまに暑いなぁ~。
昨日、舞鶴では38度を超えたと新聞に載っていたけど、体温より高いとは・・・いったいどんな暑さねん!
しかも、まだ7月やで。

このぶんでいくと、8月には、間違いなく40度超えるところが出てくるやろなぁ~。

あ~、暑い、暑い!


[2008/07/24 18:46] 中国株 | TB(0) | CM(2)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。